ブログ

蓮田市 アプローチ・駐車場工事

蓮田市のY様邸の駐車場工事です。

着工前はこんな感じで、化粧ブロックの門柱と階段アプローチになっています。


アプローチは、方形乱張りになっています。使用するには、何も問題はありませんが、こちらのアプローチも全て解体していきます。

こちらの花壇や植栽も全て撤去です。

伐採・抜根

先ずは、解体する前に植栽の伐採・抜根から初めていきます。

枝葉と幹と根っこを分けて処分しなくては、いけないので伐採・抜根や除草作業は、とても手間が掛かる作業です。

解体

伐採・抜根作業が完了したらアプローチの石張りや下地コンクリートを壊していきます。

建物周り等は、手作業で壊していきます。

左側の門柱は、既存のまま残しておくので慎重に解体します。

解体機で細かく壊したらガラの撤去に移ります。

既存の駐車場の跳ね上げ扉の配線やインターフォンの配線があるので

線を切らない様、ガラを撤去していきます。

そして花壇に使われていたレンガも解体して撤去します。

解体が終わったら、鋤取り・掘削作業です。

重機を使いドンドン進めていきます。

アプローチ・階段工事

解体と土工事も無事に終わりいよいよアプローチや階段等の造作に入ります。

一度壊した奥の花壇も少し小さくして新たに造り直します。

レンガの小端立ても1本1本丁寧に。

門柱脇には、枕木材です。

こちらは、アルミ製では無く木樹脂製を使用しています。

跳ね上げ扉の脇にも同じ商品を配置しました。

コンクリート工事

こちらは、駐車スペース部分の下地コンクリート打設後です。

アプローチも同じく下地コンクリートを打設

それと同時に、花壇のレンガ積みが完成しています。

石貼り工事

下地コンクリートが乾いたら乱形の石貼りです。

職人が1枚1枚形を整えるながら貼るこの作業、冬は、キツイです。

貼り終わったら、綺麗に掃除をして目地を詰めます。

目地材を詰めてスポンジで拭き取れば、乱形石貼りの完成です。

インターロッキング工事

いよいよ最後です。駐車スペースのインターロッキング。

高さを右側の既存コンクリートに合わせる為、中途半端位置からスタートしています。

細かい切物は、手間ですが乱形に比べたら進むペースはかなり早いです。

最後に珪砂を詰めて完成です。

完成

この度は、小島 興業にご依頼頂きありがとうございました。

ページ上部へ戻る